インディアン水車

Chitose River

久々の帰省です。子供の時は特に感動もなく眺めていた光景でしたが、
久しぶりに見るインディアン水車には感動しました。
この捕獲方法はもう此処だけしかないそうです。
子供の時聞いた話ではアラスカにも1基あったと聞いた記憶がありますが、
どうなったのでそしょうか? 子供時分の記憶違いかも。
千歳川は相変らず透明度が高くきれいな川でした、
子供の時は良く水遊び、釣りをしました。
山女魚、ウグイ、ドジョウ、かじか、八目うなぎ、からす貝などよく捕りました。
今では、川の護岸が整備され、川の中には逆に入りにくくなった感じがします。
今の地域の人たちどう感じているのか知りませんが、40年ほど昔は川は遊び場の一部だったので私には少しさびしいと感じる部分もあります。
そんな川ですが冬には、白鳥や鴨なども飛来してきます、実家の近所に誇れる自然があり、そこで少年時代を過ごせたことを幸せに思います。

「風立ちぬ」を観て思う

kazetachinu  アニメ映画「風立ちぬ」
本日は9月1日で映画の日。
どうしようか迷っていたこのアニメを観てきました。

一般的に商業活動において「良い商品」とは何かと問えば、「売れる商品」と答えが返ってきます。
そこには、「物の良し悪し」だけではなく、結果として売れたものが良い商品であると聞こえてきます。
ジブリのこの映画、六週間トップの動員数です、ここまでの売り上げも今夏最高ということで客観的には良い映画と位置づけてよいのだとおもいます。
ただし、数字上のあくまで客観的な位置づけです。

物の価値観は、それを評価する物差しによるところが大きいです、そしてその物差しは、人それぞれで、その評価は主観のたまものです。
ここから先は、私の物差し上の主観です。
(多分に意見の相違はあると思いますし、それでよいと思います)

●この映画がゼロ戦を意識させる堀越氏の話と位置づけるなら、もっとゼロ戦の出番があっても良いのではないか? ゼロ戦の出番はラストのほうの数十秒だけです。ゼロ戦に意味を持たせないなら堀越氏ではなく、例えば桶職人の話でも良かったと思う、(桶と風なら話も膨らむ)
●この映画がエンジニアの苦悩を描いたものなら、その苦悩をもっと掘り下げて、もって行き場のない怒りのようなもが心の底から湧き上がっくる、そんな
人間臭い描写があっても良いのではないか?
●この映画が「愛」を描いているのなら、菜穂子の生と死、二郎に対する想い
生に対する葛藤がもっと深く描かれてもよいのではないか?

「二郎」、「菜穂子」、「愛と死」、「エンジニアの苦悩」どれをっとっても、中途半端で、うわべ上の事柄が淡々と進行していくだけの
内容の無い映画になってしまったように私には思えました。

では、なぜ??????

宮崎駿 裸の王様化!

「千と千尋の神隠し」で米アカデミー賞を取ってしまった駿監督。
どんなに偉くなろうとも、年齢とともに
才能は枯渇するものだし鈍化もする、世の価値観は日々変化するもの。
時代の変化を敏感にとらえる感覚は、これも衰えもするだろう。
大切なのはジブリ王国に君臨する駿監督に、その衰えや、トータルな
クオリティの評価を進言できるスタッフが果たしているのかどうか?
そして、それができない絶対君主王国なら前途も多難だと思う。
※鈴木Pは、あくまで「売れる商品」を考える人、あくまで会社側の利益に
則って考える立場の人だから無理だろう。
(私の独断と偏見と主観として)

この映画の中で黒川夫人が、家から出て行った菜穂子のことを「綺麗なところだけ見せておきたかったんだね・・・・」
と言わせた菜穂子の健気さだけが、心に残りました。
あと二郎の妹のおかっぱが、とても懐かしく思えました
(昭和30年代頃までは女の子はみんなあんな感じでした)

追記 9月2日
なんと、昨日夜のニュースで駿監督が引退すると聞きました。
なんというめぐり合わせなんだろう~
駿監督の首に鈴をつけたのは誰だろう?
自分一人で決めたってことだって考えらるけど、それができる人は、
稀だろうと思う。事実はどうなんだろう~~~

お疲れ様でした、宮崎駿様  でも、短編は作るってことだよね!?

私も、映画を観た直後の感想で、気が立っていて冷静な文章をとは言えない内容だったことを少し恥ずかしく思います、でも間違いなく私の心の中の感情の
一部がそうさせたのだと思っています。

プレゼントを頂いた!

present sinjyuku1 sinjyuku2akiba2 akiba3 akiba1

誕生日を目前にして、ipadminiを頂いた。高価な贈り物で恐縮しつつも うれしさでいっぱいです。 しかし、マック系はもう何年も触っていずに、ましてタブレットなどは 自分の守備範囲ではなかったので、使い倒すために今日はお出かけです! まずもって、使い方が良くわからないので、書籍を購入。 あと、スクリーンキーボードは私の指には合いません。 なのでBluetoothキーボードは外せない、 あと、外に持ち出し用の予備の充電機とケーブルを購入。 さ~~~後は使うだけ(笑) 機械に使われないように、
しかし50の手習いです。でも楽しいですよね、こういうのは。

前に進もう!

ytup_w 流星 吉田拓郎

~加筆修正~
tubeの音源がブロックされたので、本家の拓郎さんの曲にチェンジしました~
個人的には、葵さんのを聞いてもらいたかったんだけど、まぁ~大人の事情ってやつで、
こればっかりは、しかたない。

この歌の主人公は、孤独なのだろうか?
それも、自ら進んでそれを選んだのだろうか?

♪~~~こころをどこか 忘れもの ただそれだけで、つまはじき、
      幸福だとは言わないが 不幸ぶるのはがらじゃない~~~♪

~~余談~~
もしも思慮深く聡明でまじめな生活をしている人を伴侶として共に歩むことができるならば、ともに歩め。
それができないならば、愚かな者を道伴れとするなかれ。
悪をなさず、求めるところは少なく、林の中の象のように。

(原文は「ブッダの感興のことば」)

学校の授業でもなく、参考書籍からでもなく、アニメからす~と入ってくる
このような珠玉の言葉。
日本のアニメはなんと素晴らしいのだろうか。
きちんと文化としてのステータスを国が認めたほうが良いと思う。
某国はアニメを文化として国がテコ入れするって話を聞いたが、
遅れをとらないようにしてもらいたいもでです。

youtubeは tk11jp さんのUPから

スポーツと武道の狭間で

JUDO

 

いろいろと騒がれている柔道。
今から50年ほど昔、柔道がJUDOになる前の最後の姿
師弟の関係だって、こんな時代があったのです。
どちらの時代がよいのでしょうか?
今、昔。

興味のある人は 神永 ヘーシンク でググッてみてください。

~追記~
サッカーでは審判に見つからないように、相手選手のジャージを引っ張ったりして
邪魔をしたりしますよね、あれってスポーツにおける正々堂々とか、スポーツマンシップとかに
てらしていかがなものなのでしょうか? ルールの範疇なのでしょうが、
あれを子供たちにはどう教えるのでしょう?
審判に見つからなければ何をしても良いって勘違いはしないのだろうか?
ん~~~~~~私には判らない、
道を教える武道にあっては、あり得ないこと。
だから、学校や、会社では、勝ち負けを競うスポーツ種目の「JUDO」として。
街の道場では「柔道」として、または武道として礼儀や生き方を含めて、勝敗は二の次でそこに至るプロセスを大事に教える、そう住み分けたらよいのではないでしょうか。

 

 

youtubeは senouoさん のUPから