怒ると叱るの違い

jimama 大丈夫  ji ma ma    2009年
怒ることと、叱ることの違いをあなたは知っていますか?
私もきちんと知ったのはつい最近です。
わからない人は、ぜひ調べてみてください。

この曲はCMに使われていたので聞き覚えのある人も多いと思います。
詩が素晴らしいことと、飾らない彼女の歌声がほのぼのとしていてとても好感が持てます。

♪~~君の手を握りしめ、大丈夫、大丈夫そう呟いた~~♪

こころに届く言葉は、もうこれだけで十分だね!

youtubeは den21den21den さん のUPから

こころの引き出し

tamaoki  メロディー 玉置浩二
特にファンではないのですが、この曲はとても良いです。
引き出しを開けるにはもってこいの曲です。
多少の痛みを伴う過去であっても、
振りかえらずにはいられない過去があることが幸せなのだと思う。
さ~~~今夜も思い出という名の引き出しをそっと開いてみようか。

youtubeは birumin さん のUPから

「欲望」という名の感情

yousui  限りない欲望  井上陽水 1972年
陽水さんの初期の作品には、人の情緒や感情にズバッと切り込むようなものが多いですね。
何気ない日常に潜む真実や、哲学の領域にまでつながるような作品もあると思います、
それでいて、優しい乙女チックな曲も多くあるのは何故なのでしょうか?・・・・・
この「限りない欲望」は「断絶」というアルバムの中の一曲です。
決して好きにはなれないですが、この曲に反論できずにいる自分がそこに居ます。
他人には見られたくない感情の一面を見透かされてしまったようで居心地がわるいですが、まぎれもない真実であることを認めないわけにはいきません。
子供の時代なら「わがまま」という言葉とすり替えられ、黙認されるかもしれませんが、
大人になってからはしっかりと抑制し、あまり他人には見られたくない感情の一部だと思います。 そう思うのは私だけでしょうか?

<加筆>
子供の時は欲望という感情の赴くままに行動していたと思います、
そして子供だからという理由でおおむね大人たちも目をつぶってくれていたと思います。
年齢を重ね、いつのころからか理性というのブレーキが欲望を抑え込むようになりました。
表面的にはよいことなのだと思いますが、こころは子供の時のようには解放されず、
抑圧され続けています。
我慢することが、美徳という日本人のメンタリティもあり、なおのこと
抑圧に拍車がかかります。
私自身は、自我を前面に出し前へ前へという性格ではないので
我慢をするほうを自然に選択してしまいますが、「好きなことを好き」、
「嫌いなことは嫌い」と素直に言えたなら、どれだけ楽だろうと思うことも度々です。

陽水さんのサングラスの向こう側には人の心を見透かす魔法でも備わっているかのようです。

youtubeは apricot7tea1 さん のUPから

英国世界運動会も終了~ 祭りの後の余韻

jouousama  女王様物語  パッパラー河合
オリンピックも終わりました。 今年の夏のイベントはかなりエキサイティングで、
見応えも満点でしたね~ 個人的には男子柔道が少々残念かな~
そもそも、柔道とういう武道ではなく → JUDOという点数(技)を競うスポーツなのですね、
そのための戦い方を取り入れないと勝てないのでしょうね~
と前置きはこれくらいで。

クイーンの曲の直訳カバー曲です、抱腹絶倒で
おなかが痛くなるかもw クイーンの原曲はこんな詩の内容で世界的なヒットをするんですね~~

~~♪ 自転車~自転車~~僕乗りたいな~僕の自転車に~~♪~

youtubeは kutibashi さんのUPから

もういない、大切な人を思うとき

oda_nemoto 木蓮の涙 (根本&小田 Ver.)
もともとはスターダストレビューの曲ですが、この二人のバージョンは原曲を凌駕してしまった感があります。 スローテンポにしたことと、彼らの歌の上手さ、奥深い詩の内容が聴く人を別の世界に連れて行ってくれるようです。
私は幸い大切な人を失った経験がまだありませんが、
私の知り合いの何人かはそうした経験をすでにしてる人がいます。
そうした人たちがこの曲を聴くと、一気に感情があふれ出てしまうようです。
大げさな言い方をすると、この曲が聴く人をいざない、
大切な人にまた会いたいという強い思いと共に、
二つの魂がたしかに共鳴するからなのでしょうね。

そんな悲しい経験したことのない私でも、こころに響くものが感じられる曲です。
ただし、このバージョンだけですがw

良かったら部屋を暗くし、瞳を閉じて、ヘッドフォンで、お聴きください。
手元にハンカチを忘れずに!

追記 音源リンクが切れたので、リンクを更新しました。

youtubeは tubebear7さんのUPから